特定非営利活動法人ブルースター 活動内容

 近年、幼児や児童、障がい者といった社会的弱者といわれている人たちが犠牲者や加害者になる事件や事故が後を絶ちません。 児童虐待の中には、配偶者の出産や子育てへの無関心や無理解に対する怒り、育児に対するストレスなどのほか、本人はあやし ているつもりで負傷させてしまう自覚を伴わないものもあります。  一方、心理学的方面でも、保護者が偏った価値観・認識を子供に強要するなど、少子化時代を象徴するような保護者の過干渉な どの心理的虐待もみられ、これら保護者の自覚のない心理的虐待行為により児童同士のいじめ問題に発展するケースも多く、因果 関係も問われています。また、虐待を行う親の一部には自らも虐待を受けた経験がある場合が多く、虐待の連鎖も問題視されてい ます。私どもは、児童に対する福祉・教育推進、障がい者(精神・知的・身体)に対する就労支援及び生活支援、福祉・健康、児 童の保護者及び障がい者の家族に対する相談・援助、及び障がい者に対する健康推進事業を行うと共に、一般企業や地域社会に対 して社会福祉活動への参加と理解を喚起し、障がい者、及び児童が一人ひとりの人間として地域社会に溶け込み、自立して安全に 生活していくことができる社会を作ることを目的として活動しています。

特定非営利活動法人ブルースター サービス一覧

リボンマークについて

>>ミズイロリボン